思わず「あるある」!! 冬の寒さを侮るなかれ……
私の冬デート失敗談

デートの失敗…… だけじゃない!? そのまま放置すると大変なことに

寒さによって起こる悲劇は、デートの失敗ばかりではありません。
無理して薄着でがんばったり、冷えを放っておいたりすると、体にも大きな負担をかけてしまうのです。

まず気になるのは顔の肌トラブル。
肌は体のいちばん外側にあるため、特に冷えの影響を受けやすい部分です。
冷えによる血行不良や代謝の低下は、肌荒れやクマなど目に見える不調となってあらわれます。ターンオーバー(肌細胞の入れ替わり)も正常に起こらなくなるため、シミ・くすみが増加。さらに、血液が行き届かなくなって顔の筋肉がおとろえると、たるみができやすくなります。
それらが重なると、いわゆる「老け顔」に。どんなにがんばってメイクをしても隠しきれなくなってしまいます。

また、冷えの影響は外見だけでなく、体の内側にもおよびます。
冷えによる血行不良が原因で、頭痛、肩こり、腰痛に悩まされている女性も多いのではないでしょうか。

また、内臓が冷えると代謝が悪くなり、内臓機能も弱まるため、さまざまな不調が起こりやすくなります。
たとえば、おなかや下半身が冷えると、子宮の機能が低下してホルモンの異常分泌や老廃物の滞留が起こりやすくなる場合があります。

また、排尿にかかわる臓器や筋肉のはたらきが悪くなることもあります。

そのほか、冷えによる精神的ストレスは不眠、うつ、パニックなど自律神経の失調につながる可能性もあります。

まさに、「冷えは万病のもと」なのです。

このように、寒さや冷えをそのままにしておくのはとても危険です。

とはいえ、むやみに厚着したり、暖かい靴を履いたりするだけでは、冒頭の失敗談のようなことが起こってしまうかも……。
きちんと寒さ対策をして、オシャレに楽しくデートするにはどうしたらいいのでしょうか?

そんな失敗を避けるために…… 対処方法、教えます。

直接肌に貼れてじんわりあたたかい 直貼製品ページへ

SHARE
  • LINEで送る
  • ツイート
  • facebook
  • 直接肌に貼れてじんわりあたたかい 直貼製品ページへ
  • “ボディケアのプロが語る!“冷え”と“疲れ”に届く生まれ変わった「直貼®」のススメ