思わず「あるある」!! 冬の寒さを侮るなかれ……
私の冬デート失敗談

冬デートの失敗談あるある

冬はデートが楽しみになる季節。

クリスマス、お正月、バレンタインと特別な行事がたくさんあって、街にはきらびやかなイルミネーション。
外は寒いけれど、恋人が隣にいれば大丈夫。手をつなげば、心までポカポカと温かい……。
しかし、そんなふうに油断していると、寒さのせいで楽しいデートどころではなくなってしまうこともあります。

たとえば、こんな失敗談。

「気になる彼との最初の食事デート。気合をいれて勝負服のミニスカートをはいて行ったら、おなかが冷えたのか何度もトイレに……。せっかくの初デートが台なし!」

「クリスマス。胸元がざっくり開いたニットを着て海辺の公園に行ったら、冷たい風にさらされてデコルテが鳥肌でぶつぶつに……。とどめは彼の一言、『七面鳥みたいだね(笑)』」

せっかくのデート。おしゃれはしたいですが、ファッション性を重視して体温調節をおろそかにしてしまうのも考えものですね。

また、女性に多い冷え性の人からは、こんな話が。

「冷え性の私。今日は一日中室内デートだからと、この日のために買ったセクシーなランジェリーでいざ出陣! ……のはずが、体がむくんで下着や靴下のあとがくっきり。こんなはずじゃなかった!」

「冷えて乾燥した結果、手にあかぎれが。せっかくネイルを頑張ったのに、指先がガサガサ。彼が手を握ろうとしてきたけど、こんな手じゃ…… と腕を引っ込めちゃった」

そんながっかりデートにならないためにも、寒さ・冷えの対策は欠かせません。

たとえば寒さ対策でいちばんに思いつくのは厚着です。
ところが、厚着も一歩間違うとこんな残念な事態を招いてしまいます。

「厚手の下着にタートルネック、ファー付きコートで防寒はバッチリ。でもレストランは暖房が効きすぎていて汗びっしょり。化粧は崩れるし、外にでたら汗が冷えてもっと寒くなってしまった」

また、冬コーデの足元といえばブーツです。
ブーツは防寒効果も高そうですが、ここでも失敗談が……。

「いつも足先が冷えるからと靴下を重ねばき。その上にブーツを履いていたので足がムレてしまい、ブーツを脱いだ瞬間、彼が息を飲んだのがわかりました」

「ロングブーツで寒い中歩き回ったら足がパンパンに!  お座敷に上がるとき、なかなか脱げず、他のお客さんや店員さんに注目されてしまった。履くときにもジッパーが上がらず必死。彼をイライラさせてしまった」

冬の寒さは、こうしてあなたと彼の仲を邪魔してきます。
ロマンチックなデートのために、こうした失敗は避けたいものですね。

デートの失敗…… だけじゃない!? そのまま放置すると大変なことに

直接肌に貼れてじんわりあたたかい 直貼製品ページへ

SHARE
  • LINEで送る
  • ツイート
  • facebook
  • 直接肌に貼れてじんわりあたたかい 直貼製品ページへ
  • “ボディケアのプロが語る!“冷え”と“疲れ”に届く生まれ変わった「直貼®」のススメ