Q&A

商品に関する疑問や、使用上のよくある質問をまとめました。

Q1妊娠中(授乳中)に使っても大丈夫でしょうか?
A1

のびのび®サロンシップ®F
のびのび®サロンシップ®S
のびのび®サロンシップ®α無臭性
サロンシップ®L
サロンシップ®(巻貼タイプ)には胎児に影響が出るような成分は入っておりません。

ただ、妊娠期は肌がデリケートになってらっしゃるので、急にかぶれが出る場合がございます。かぶれに気をつけてご使用いただくようお願いしております。

※「サロンシップ®インドメタシンEX」「フェイタス®シップ」「フェイタス®Zシップ」など、
成分に「インドメタシン」「フェルビナク」「ジクロフェナクナトリウム」を含む商品については、
使用前に医師、薬剤師又は登録販売者にご相談下さい。

Q2内装に保湿チャックはついていますか?
A2

保存用の保湿チャックがついています。
乾燥を防いでくれるので、長期保存に便利です。

Q3どのくらい効き目が持続しますか?
A3

のびのび®サロンシップ®F
のびのび®サロンシップ®S
のびのび®サロンシップ®α無臭性
サロンシップ®L
サロンシップ®(巻貼タイプ)は、5~6時間を目処にご使用下さい。

ただ、同じ箇所に連続使用される場合は、肌に負担がかかりますので、貼り替え時に時間を空けていただくようお願いいたします。

※「サロンシップ®インドメタシンEX」「フェイタス®シップ」など、成分に「インドメタシン」
「フェルビナク」を含む商品は12時間、「フェイタス®Zシップ」など、「ジクロフェナクナトリウム」 を成分に含む商品は24時間を越えて貼り続けないで下さい。

Q4冷感と温感の使い分けは?
A4

好みによっても異なりますが、主として急性期の症状の場合・慢性的な症状の場合とで使い分けましょう。

原則としては、打撲(うちみ)、ねんざなどではれがひどく、患部が熱を持っている主として急性期の症状の場合は、患部を冷やすことが、炎症を抑え、痛みを鎮めることにつながりますので、冷感タイプの湿布薬のご使用をおすすめします。
また、腰痛、肩こりなど、疲労や血行不良が原因の主として慢性的な症状の場合は、患部の血行をよくすることにより、痛みをやわらげますので、温感タイプの湿布薬の使用をおすすめします。
上記のどちらとも言えない症状の場合 冷やすと『気持ちがいい』方には、
冷感タイプ、お風呂に入ると『気持ちがいい』方には温感タイプをお使いになると効果的でしょう。

Q5においはありますか?
A5

メントールの香りがありますが、微香性です。

メントールの香りが気になるお方は
のびのび®サロンシップ®α無臭性
をお試し下さい。

Q6関節に貼れますか?
A6

伸縮性があるため、関節部位にもご使用できます。
のびのび®サロンシップ®は全方向に伸縮自在で、貼りにくい関節部位のほか、
はがれやすい肩などにもフィットします。

のびのび®サロンシップ®Fは動きの多い関節部位にもピタッとフィット!
  • 商品ラインナップはこちら
  • 商品特長はこちら